車の売却は初めてだけど、どんな流れになるの?

MENU

車を下取りする場合のプロセス

 

 

車の売却の仕方には主に2つあります。ひとつはディーラーや中古車販売店で別の車を購入する時についでに売却手続きも行う「下取り」です。通常は売却した代金をこれから買おうとしている車の購入資金の一部にします。

 

流れとしてはまず、車の販売店で購入する車を決めることから始まります。車が決まったら、現在持っている車の価値を見積もってくれるようにその販売店に依頼します。そうすると販売店は売る車の査定額を出すので、その査定額で購入しようとしている車の値引きを交渉します。

 

販売店は次の車の本体やオプション料金の割引などを検討します。契約がまとまったら購入者の手続きと、下取り車の手続きがはじまります。下取りのメリットのひとつはこのように購入と売却をいっきにやってしまえるということです。

 

しかも営業担当が必要な作業をほとんど全てやってくれるので、自分でやるべきことと言えば必要な書類をそろえることくらいです。

 

もし時間がなくて手間もわずらわしいのであれば、このように下取りという選択肢が良いでしょう。

 

 

 

車を買い取りする場合のプロセス

 

今度は車の買い取りの流れを見てみましょう。車の買い取りは、次の車の購入の割引のために行うのではなく、単純に売りたい車を売ってお金を手にするという事です。

 

もちろんそのお金を別の車の購入のために用いることもできます。では購入と売却をディーラーやその他車の販売店で一緒にやってしまわないメリットはあるでしょうか?

 

あります。実は車は下取りに出すよりも、車買い取り業者に買い取ってもらう方がお得になるんです。手続きは下取りの場合よりも面倒にはなりますが、その分査定額アップが期待できます。

 

なぜ買い取りのほうが高い査定額がつくかというと、それは買い取り業者のほうが中古車販売に強いからです。ディーラーは新車を売るのが得意ですが、買い取り業者は中古車販売のルートを幅広く持っています。ですから購入した中古車の大量在庫をかかえるリスクが少なく、より効率的にさばけます。

 

そういう理由で買い取りをしてもらうほうが査定額が高い傾向にあるのです。時間にそこそこ余裕があるのであれば、買い取りを使うほうが良いでしょう。

 

さてそのプロセスですが、ざっくり説明するとまず査定依頼を業者に出します。そうすると業者から連絡が入って査定日を決定します。業者は車を見て査定額を算出します。自宅でも勤務先でも出張してくれることがありますし店舗でも査定が実施できます。その後その査定額に納得がいけば、契約して売却手続きに入ります。

 

事故車の場合、黙っていればバレない?

 

 

バンパーをぶつけたとか、引っかき傷をつくってしまったということは誰にでもあります。それを板金などで修復した場合、一見素人目にはなにもなかったように見えるかもしれません。

 

でもプロが見れば一目瞭然ということはあります。ある調査によると、査定のプロがチェックすると見落としの確率はわずか2%未満ほどということです。プロの知識を甘く見ることはできません。
 
例えばボンネットをきれいに塗装し直してあって、傍目にはきれいな修復歴無しの車体に見えたとしても、ボンネットを開けて留めねじの具合を見れば、ボンネットを外したことがあるかどうかなどが分かってしまいます。

 

こうした細かい所をチェックされれば事故車かどうかを黙っていたとしても見破られてしまいます。そもそも査定をする人は、中古車である以上完璧な状態の車を見れるとは思っていないでしょう。

 

むしろ自己修復歴がある車の可能性があると考えて査定にのぞんでいるでしょう。ですから正直に事故歴があることを伝えた方が良いと言えます。決して嘘をつくことがないようにしましょう。

 

ちなみに車買い取り業者と契約を交わす際に、事故歴の有無を売却する側がきちんと伝える義務が規約として定められていることがあります。もし故意に隠ぺいをする場合は減額請求をされてしまう可能性もあります。意味もなく手間だけかかる虚偽の報告を決してしないことが大事です。

 

買い取り業者を決める時は一括比較サイトを利用すると便利!

 

住んでいる街にガリバーやアップルなど大手中古車関連業者があると、安易にそれらの業者に買い取りを依頼してしまいそうですが、買い取り業者には欲しい車とそうでもない車とがあります。

 

もし自分の車が彼らのそのタイミングのニーズに合わなかった場合、高値での売却は期待できません。ですから車を売るなら一括比較サイトを利用するのが便利です。

 

「ズバット車買取り比較」や「カーセンサー」や「カービュー」などの比較サイトが有名ですが、これらのサイトを使うと複数の業者に一度に査定依頼ができます。

 

複数の業者に依頼することで、自分の車に高い値段をつけてくれる業者が探しやすくなります。場合によっては同じ車でも50万円近く査定額の差がでることもあるので、まずはこれらのサイトを使って都合の良い業者を見つけるようにしましょう。

 

車の売却は初めてだけど、どんな流れになるの?

関連ページ

車を売る方法にはどんなものがある!?
どうせ売るなら車を少しでも高く売りたいものです。最寄りの中古車業者に買い取ってもらおうと急いで売りに走らないのが大事です。なぜなら車の売却は業者にとってかなりの差が出ることがあるからです。では車を売る方法にはどんなものがあるのでしょうか
中古車の査定ってどうすればいいの?
どうせ売るなら車を少しでも高く売りたいものです。最寄りの中古車業者に買い取ってもらおうと急いで売りに走らないのが大事です。なぜなら車の売却は業者にとってかなりの差が出ることがあるからです。中古車の査定ってどのようにしたらいいのでしょうか
車売りたいけど、売却先はどうやって決めたらいい?
どうせ売るなら車を少しでも高く売りたいものです。最寄りの中古車業者に買い取ってもらおうと急いで売りに走らないのが大事です。なぜなら車の売却は業者にとってかなりの差が出ることがあるからです。車を売りたい時売却先はどうやって決めたらいいのでしょうか
車を売ろうと思うけど、用意しなきゃいけない書類って何?
どうせ売るなら車を少しでも高く売りたいものです。最寄りの中古車業者に買い取ってもらおうと急いで売りに走らないのが大事です。なぜなら車の売却は業者にとってかなりの差が出ることがあるからです。車を売るには用意しなきゃいけない書類はどのようなものがあるのでしょうか
車のローンがあるけど売却したい・・これって可能?
どうせ売るなら車を少しでも高く売りたいものです。最寄りの中古車業者に買い取ってもらおうと急いで売りいかない事が大事です。なぜなら車の売却は業者にとってかなりの差が出ることがあるからです。ローンの残債があっても売却は可能なのでしょうか
車の実車査定を申し込みたいけど、なにかコツはある?
どうせ売るなら車を少しでも高く売りたいものです。最寄りの中古車業者に買い取ってもらおうと急いで売りいかない事が大事です。なぜなら車の売却は業者にとってかなりの差が出ることがあるからです。実車査定というものを申し込むことができます。では、実車査定とはどのようなものなのでしょうか
売ろうと思った車にキズがある・・どうしたらいい?
どうせ売るなら車を少しでも高く売りたいものです。最寄りの中古車業者に買い取ってもらおうと急いで売りに走らないのが大事です。なぜなら車の売却は業者にとってかなりの差が出ることがあるからです。売ろうと思った車にキズがある場合はどうしたらいいのでしょうか
車を売って引き渡すまでの流れってどんな感じなの?
どうせ売るなら車を少しでも高く売りたいものです。最寄りの中古車業者に買い取ってもらおうと急いで売りに走らないのが大事です。なぜなら車の売却は業者にとってかなりの差が出ることがあるからです。車を売って引き渡すまでの流れとはどのようなものなのでしょうか
車の個人売買ってどうすればできる?リスクはある?
中古車を一括査定するのが良いのはなぜ?
どうせ売るなら車を少しでも高く売りたいものです。最寄りの中古車業者に買い取ってもらおうと急いで売りに走らないのが大事です。なぜなら車の売却は業者にとってかなりの差が出ることがあるからです。中古車を一括査定するのはなぜいいのでしょうか
車を売却する時は保険関連の手続きはどうすればいい?
どうせ売るなら車を少しでも高く売りたいものです。最寄りの中古車業者に買い取ってもらおうと急いで売りに走らないのが大事です。なぜなら車の売却は業者にとってかなりの差が出ることがあるからです。車を売却する時に保険関連の手続きはどうすればいいのでしょうか