MENU

車の個人売買ってどうすればできる?リスクはある?

最近はなんでも個人間取引ができる時代!

 

最近はネットの普及もあって、遠くにある商品でも手軽に手に入れることが出来たり、自宅にある売れなそうなものも気軽に出品して利益を出すなんてことがふつうになってきています。そんな中、車の売買も個人で取引できるようになっていて、それを利用している人は少なくありません。個人売買だけでも中古車市場の1割をしめるほどになっているというデータもあります。車の買い取り業者を通さずに、オークションサイトなどでパーソナルな取引が簡単にできるので、販売店に行ったり査定業者を呼ぶ手間をかけたくない人には都合が良いと言えます。車の個人売買でよく利用されているサイトは「ヤフーオークション」でしょう。通商ヤフオクですが、ここでは多数の中古車が出品されて反響を呼んでいます。

 

 

車の個人売買のメリット

 

個人で車の取引をするといろいろなメリットがあります。まず高値での売却を実現しやすいということです。買い取り業者は中古車市場の大きな販路を持っていて、中古車販売のノウハウを持ち合わせています。とはいえオークションの出品にかかる費用やメンテナンス代、人件費などなにかとコストがかかってきます。しかし個人売買であればそうした諸経費を必要としません。売りたい人と買いたい人が直接やり取りして決済できるので、総合コストが低い分車体への価値に注意を集中できるというわけです。さらに諸経費という面だけでなく、個人取引では売り手と買い手の間にあらわれる業者の中間マージンが発生することもないわけですから、これも高く売り安く買うという構造を後押しすることになります。またわりと希少な車を見つけることが可能なので、買い手にとってはもちろん、売り手にとってもその車をまさに欲しいという人に出会いやすく、結果高い値段を期待できると言えるでしょう。改造されている車や旧車などはその手のマニアや同じ趣味嗜好の人にはのどから手が出るほど欲しいものかもしれませんが、そうでもない人にとってはプレミア価値がつかないものになります。買い取り業者がもしそういうノーマルではない車を得意としていなければ、業者に買い取ってもらってもたいした値段はつかないでしょう。でも個人売買ではそのあたりのニーズが合致しやすいのです。別のメリットとしては、個人売買では業者を通しての場合と違って消費税が加算されることはありませんから、これもコスト削減につながってきます。このように個人間取引には、業者を間にはさむ時にはない利点がいろいろとあるのです。

 

 

 

個人売買のリスク・デメリット

 

こうしてみると車を売るなら個人間でやったほうがお得だとすぐに思ってしまうかもしれませんが、実はデメリットもいろいろとあります。車の売却には名義の変更や自賠責保険の変更作業、そして場合によってはナンバープレートの変更などが関係してきます。売却に必要な書類の確認などもありますが、個人売買ですと当然ですがこれらの書類ベースの仕事を全部自分たちで行う必要があります。業者に頼めば全ておまかせのようなことも自分で動いて行わなければなりません。陸運局におもむく必要も出てきたりと、はっきり言って面倒くさいことがそこそこあります。さらに売買がもし遠距離間で行われたのなら受け渡しに関する事項もいろいろ双方で話し合って決める必要があります。お互いに慣れた取引者同士であれば問題ないでしょうが、不慣れだとコミュニケーションが不足しやすいのも事実です。またもし取引する車の状態に関して事前に本体をチェックしたりできない場合は、やり取りによっては問題の種となります。掲載写真と車両との違いや、修復歴の有無に関する認識の違いなどはわかりやすくトラブルのもとです。相手が不特定多数のだれか、という個人売買の基本を考えると、こうしてあげてみたリスクが実際のものになってしまう可能性は十分にあります。ですから一度も車の売却をしたことがないとか、車売却の書類について何も分からないというような人は個人売買を避けておとなしく業者を通して買い取ってもらったほうが無難でしょう。

 

 

 

業者を通した売買でも高値を十分に期待できる

 

個人売買のほうが高値がつく可能性が高いと書きましたが、そうはいっても総合的な手間などを考えると、車の売買に不慣れな人には車の買い取り業者を通して売却を進めたほうが結果的には良い場合があります。最近では愛車の査定をまとめていろいろな会社に依頼できる「ズバット車買い取り比較」や「カーセンサー」、「カービュー」などの総合情報サイトが便利になっています。まとめて複数の業者を対象に査定依頼をすることで、その車を欲しがっている、自分にとってはベストなバイヤーを見つけやすくなります。業者によって同じ車でも全然ちがう査定額をつけることが少なくないので、こうしたサイトを利用することで有利な売却ができます。最高額査定をしてくれるところを見つけたら、あとは手続きは一任できるので楽ですし、個人売買にこだわらずに取引するのも良い選択肢です。

 

車の個人売買ってどうすればできる?リスクはある?

関連ページ

車の売却は初めてだけど、どんな流れになるの?
どうせ売るなら車を少しでも高く売りたいものです。最寄りの中古車業者に買い取ってもらおうと急いで売りに走らないのが大事です。なぜなら車の売却は業者にとってかなりの差が出ることがあるからです。では初めて車の売却をする場合どんな流れになるのでしょうか
車を売る方法にはどんなものがある!?
どうせ売るなら車を少しでも高く売りたいものです。最寄りの中古車業者に買い取ってもらおうと急いで売りに走らないのが大事です。なぜなら車の売却は業者にとってかなりの差が出ることがあるからです。では車を売る方法にはどんなものがあるのでしょうか
中古車の査定ってどうすればいいの?
どうせ売るなら車を少しでも高く売りたいものです。最寄りの中古車業者に買い取ってもらおうと急いで売りに走らないのが大事です。なぜなら車の売却は業者にとってかなりの差が出ることがあるからです。中古車の査定ってどのようにしたらいいのでしょうか
車売りたいけど、売却先はどうやって決めたらいい?
どうせ売るなら車を少しでも高く売りたいものです。最寄りの中古車業者に買い取ってもらおうと急いで売りに走らないのが大事です。なぜなら車の売却は業者にとってかなりの差が出ることがあるからです。車を売りたい時売却先はどうやって決めたらいいのでしょうか
車を売ろうと思うけど、用意しなきゃいけない書類って何?
どうせ売るなら車を少しでも高く売りたいものです。最寄りの中古車業者に買い取ってもらおうと急いで売りに走らないのが大事です。なぜなら車の売却は業者にとってかなりの差が出ることがあるからです。車を売るには用意しなきゃいけない書類はどのようなものがあるのでしょうか
車のローンがあるけど売却したい・・これって可能?
どうせ売るなら車を少しでも高く売りたいものです。最寄りの中古車業者に買い取ってもらおうと急いで売りいかない事が大事です。なぜなら車の売却は業者にとってかなりの差が出ることがあるからです。ローンの残債があっても売却は可能なのでしょうか
車の実車査定を申し込みたいけど、なにかコツはある?
どうせ売るなら車を少しでも高く売りたいものです。最寄りの中古車業者に買い取ってもらおうと急いで売りいかない事が大事です。なぜなら車の売却は業者にとってかなりの差が出ることがあるからです。実車査定というものを申し込むことができます。では、実車査定とはどのようなものなのでしょうか
売ろうと思った車にキズがある・・どうしたらいい?
どうせ売るなら車を少しでも高く売りたいものです。最寄りの中古車業者に買い取ってもらおうと急いで売りに走らないのが大事です。なぜなら車の売却は業者にとってかなりの差が出ることがあるからです。売ろうと思った車にキズがある場合はどうしたらいいのでしょうか
車を売って引き渡すまでの流れってどんな感じなの?
どうせ売るなら車を少しでも高く売りたいものです。最寄りの中古車業者に買い取ってもらおうと急いで売りに走らないのが大事です。なぜなら車の売却は業者にとってかなりの差が出ることがあるからです。車を売って引き渡すまでの流れとはどのようなものなのでしょうか
中古車を一括査定するのが良いのはなぜ?
どうせ売るなら車を少しでも高く売りたいものです。最寄りの中古車業者に買い取ってもらおうと急いで売りに走らないのが大事です。なぜなら車の売却は業者にとってかなりの差が出ることがあるからです。中古車を一括査定するのはなぜいいのでしょうか
車を売却する時は保険関連の手続きはどうすればいい?
どうせ売るなら車を少しでも高く売りたいものです。最寄りの中古車業者に買い取ってもらおうと急いで売りに走らないのが大事です。なぜなら車の売却は業者にとってかなりの差が出ることがあるからです。車を売却する時に保険関連の手続きはどうすればいいのでしょうか