車を売却する時に還付されるお金があるってほんとう?

MENU

査定額にはどこまで含まれる?

 

 

次の車を買い替える時や、乗らなくなった車を処分する時には車の買い取り業者に頼んで見積もってもらうのが一般的です。

 

そこで少しでも高く車を売るためにいろいろと工夫してみたりするわけですが、査定一括比較サイトなどを使って複数の業者で見積もってもらったり、中には同じ日時に複数業者をそろわせてその場でセリを始めたりする人もいます。

 

そんなこんなで売買の駆け引きが展開されていきますが、査定額を確認する時に、たださらっと査定額の欄だけを見ていたりはしていないでしょうか?実は査定額を見る時に、どこまでがその買い取り提示額に含まれているかを確認するのは大事です。

 

実は、査定額には車体本体だけでなく、税関連の還付金も含まれている可能性があるんです。詳しくは下記に書きますが、もし業者の提示する買い取り額が車体本体だけのものであれば、それに加えて還付される税金が出てきます。

 

一方その提示額の中にすべてが含まれているようであれば、その額意外に還付されるものはありません。このことを知っておくかどうかには大きな違いがあります。

 

仮に業者Aが50万円の買い取り価格を提示したとして、業者Bがそれよりも高い51万円を提示したとします。そうであれば業者Bをすぐに選んでしまいそうですが、もしかしたら業者Aの場合は還付金が返ってきて、業者Bでは返ってこないかもしれません。そうすると最終的に手にするお金は業者Aになるかもしれないのです。

 

ですからそれぞれの業者の提示する金額には、税金などの還付分が入っているのかいないのかをきちんと確かめるようにしましょう。では還付されるものにはどんな税金があるでしょうか?

 

 

 

「自動車税」は還付される

 

「自動車税」はご存知のように、毎年発生する税金のことで、車両の使用目的や排気量によってその税額が変わってきます。

 

軽自動車であれば7,200円または10,800円(平成27年の4月から10,800円)、普通自動車であれば1リッターいかが29,500円、1リッター超〜1.5リッターが34,500円、1.5リッター超〜2.0リッターが39,500円、2.0リッターから2.5リッターが45,000円というようになっています。

 

ちなみに環境性能に秀でている車に刃「エコカー減税」があって、平成29年度(3月31日)までに新車登録をしていれば、その性能によっておおむね50%〜70%が、そして軽自動車についてはおおむね25%〜75%が減税になります。

 

逆に新車登録してから10数年たっている車の場合は15%〜20%増税される場合があります。さてこの自動車税ですが、4月から翌年の3月分までをまとめ払いすることになっています。

 

そしてこれは月割計算が組み込まれるので、もし年度途中に売却するのであれば、残りの月の月割分が還付されることになります。

 

例えば標準的な1.0リッター超〜1.5リッターでいうと、12か月で34,500円なので、1カ月当たりの税金は2,875円になります。ですので仮に7月に売った場合は4カ月分の税金11,500円を払えばいいということになり、残りの8カ月分の23,000円は還付されるというわけです。ちなみに軽自動車は月割制ではないので還付はありません。

 

さてここからですが、買い取り業者によって査定額がつく場合、この額にこの自動車税が含まれている場合と含まれていない場合があります。

 

親切な業者であればその旨を伝えてくれたり、そもそも契約書などに書いてあったりするでしょうが、場合によってははっきりしないこともありえます。ですから自分でも確認をおこたらないようにしましょう。

 

 

 

「自動車重量税」と「自賠責保険料」は還付が微妙

 

 

次に自動車重量税や自賠責保険についてですが、こちらの場合は還付金があるということはめずらしいようです。業者によっては返還してくれますが、あまり期待しないほうが良いかもしれません。

 

しかしもし自分が車を売って別の中古車を購入する場合、その車の車検が切れていなければ自動車重量税や自賠責保険を支払わなくても良いとも言えるので、車の買い替え希望の人には特に問題にはならないかもしれません。

 

いずれにしても買い取り業者に確認をしておくと良いでしょう。

 

 

 

「リサイクル券(預託証明書)」はどうなる?

 

リサイクル券についてはどうでしょうか?リサイクル券は通常新車購入の時に支払う料金で、このお金が後に車が敗者された際に部品のリサイクル代金として使用されることになっています。

 

新車購入者が最初にこの料金を負担するわけですが、その後車を売却することになると、その車を購入する業者がリサイクル券を買い取ることになります。

 

つまり還付金があります。ただしその還付される分も含めて査定額に提示されている可能性があります。自動車税の場合と同じく、こちらも要確認です。ちなみに買い取りではなく廃車の場合でも還付金を受け取ることは可能です。

 

一時的な末梢登録なのか永久なのか、また輸出するための末梢登録なのかで戻ってくるものに違いが出ますが、こちらも業者に確認したうえで事をすすめるようにしましょう。

 

車を売却する時に還付されるお金があるってほんとう?

関連ページ

車を売りたいけど、得する方法を教えて!
どうせ売るなら車を少しでも高く売りたいものです。最寄りの中古車業者に買い取ってもらおうと急いで売りに走らないのが大事です。なぜなら車の売却は業者にとってかなりの差が出ることがあるからです。では車を売りたい時に得する方法があるのでしょうか
その車、廃車するのはまだ早い!?
どうせ売るなら車を少しでも高く売りたいものです。最寄りの中古車業者に買い取ってもらおうと急いで売りいかない事が大事です。なぜなら車の売却は業者にとってかなりの差が出ることがあるからです。それでは古いでも価値のある車もあります。そのような場合はどうしたいいのでしょうか
車の車検状況って売却に影響する?
どうせ売るなら車を少しでも高く売りたいものです。最寄りの中古車業者に買い取ってもらおうと急いで売りいかない事が大事です。なぜなら車の売却は業者にとってかなりの差が出ることがあるからです。車検はその査定額にどのくらい影響がでるものなのでしょうか
車買い取りに関するおすすめ情報を教えて!
どうせ売るなら車を少しでも高く売りたいものです。最寄りの中古車業者に買い取ってもらおうと急いで売りに走らないのが大事です。なぜなら車の売却は業者にとってかなりの差が出ることがあるからです。車買い取りに関するおすすめ情報について紹介していきます
車を売りたいけど、おさえておくべきことはある?
どうせ売るなら車を少しでも高く売りたいものです。最寄りの中古車業者に買い取ってもらおうと急いで売りに走らないのが大事です。なぜなら車の売却は業者にとってかなりの差が出ることがあるからです。車を売る際におさえておくべきことはあるのでしょうか
TOYOTA車を高く売るにはどうしたいい?
どうせ売るなら車を少しでも高く売りたいものです。最寄りの中古車業者に買い取ってもらおうと急いで売りいかない事が大事です。なぜなら車の売却は業者にとってかなりの差が出ることがあるからです。それではTOYOTA車を高く売るにはどうしたいい?
日産車の中古車を高く売るにはどうしたらいい?
どうせ売るなら車を少しでも高く売りたいものです。最寄りの中古車業者に買い取ってもらおうと急いで売りに走らないのが大事です。なぜなら車の売却は業者にとってかなりの差が出ることがあるからです。日産車の中古車を高く売るにはどうしたらいいのでしょうか
車を売りたいけど、キャンペーンをやっている業者ってある?
どうせ売るなら車を少しでも高く売りたいものです。最寄りの中古車業者に買い取ってもらおうと急いで売りに走らないのが大事です。なぜなら車の売却は業者にとってかなりの差が出ることがあるからです。車を売る際にキャンペーンをやっている業者はあるのでしょうか